基本問題

謎解き基本問題『ボールDE計算』

謎解き基本問題。今回の謎は『ボールDE計算』です。
4つのスポーツのボールが示す言葉はなんでしょうか?

謎解き『ボールDE計算』の問題

謎解き基礎問題『ボールDE計算』の問題

謎解きのヒント

今回の謎解きにヒントはありません。頑張ってください!

解答

    Youtubeで1分間謎解き問題出題中です。
    チャンネル登録よろしくお願いします!

    Youtube版謎塾

    謎解き基本問題『ボールDE計算』正解&解説

    謎解き基本問題『ボールDE計算』の正解は『たのしい』でした。
    スポーツは楽しいですよね。

    今回の謎解き基本問題『ボールDE計算』は連立方程式のような問題でした。

    順に計算式を読み解いていきましょう。

    左の式を見ると、3桁の数字を2つ足すと、答えは3桁すべてサッカーボール、つまり、同じ数字が並ぶ3桁の数字ということがわかります。

    そして、注目すべきは10の位の計算式です。

    野球のボール+野球のボール=サッカーボール
    →2×野球のボール=サッカーボール

    2をかけると必ず偶数になるので、サッカーボールは偶数ということがわかります。

    続いて1の位の計算式と右の式を見てみます。

    テニスボール+バスケットボール=サッカーボール

    テニスボール+テニスボール=バスケットボール

    上の式のバスケットボールをテニスボールに置き換えると、

    テニスボール+テニスボール+テニスボール=サッカーボール
    →3×テニスボール=サッカーボール

    となります。

    ここで数字を試しに入れていってみましょう。

    サッカーボールは0~9の数字なので、テニスボールは3倍して10以上にはならない数字が候補になります。

    当てはまるのは、1、2、3ですね。

    ここで思い出して欲しいのはサッカーボールが偶数ということ。

    3倍して偶数になるのは、2しかありません。

    よって、テニスボールは2で、サッカーボールはその3倍の6、という事が分かります。

    ここまでくればあとは簡単ですね。

    野球のボールはサッカーボールの半分なので、3です。

    バスケットボールはテニスボールの2倍なので、4です。

    まとめると、

    • サッカーボール:6
    • バスケットボール:4
    • テニスボール:2
    • 野球のボール:3

     

    が計算式の答えとなります。

    あとは平仮名との関連表から数字を平仮名に変換すると、正解の『たのしい』が出てきます。

    +29

    自宅で楽しめるリアル脱出ゲーム第二弾
    5分間リアル脱出ゲームR
    絶賛発売中